個人情報

unei

個人情報の取り扱いについて


1.個人情報の定義
「個人情報」とは個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述によって特定の個人を識別することが出来るもの(他の情報と容易に照合することが出来て、それによって特定の個人を識別することを可能とするものを含む)を言います。
氏名、性別、生年月日等の他、個人の身体的、財的、社会的地位等の属性に関する情報であっても、氏名等と一体となって特定の個人を識別が出来るものであれば、それは「個人情報」に当たります。

2.個人情報の保護と管理
個人情報保護の重要性について、社員に対する啓蒙および教育を実施する外に個人情報保護の責任者を置いて個人情報の適切な管理に努めます。
個人情報への不正な侵入、個人情報の紛失、改ざん、漏えいなどの危険を防止するため、社内規定や責任体制を定めて適正な安全対策を講じます。

3.個人情報の取得と利用
適法かつ公正な手段によって個人情報を取得します。
個人情報の取得に際しては法令で認められる場合を除き、利用目的を予め明示するか、または通知ないし公表します。
個人情報を取得の際に明示した利用目的の範囲内で、より良いサービスをご提供する目的、利用者様への役立つ情報をお届けする目的、その他、適切な目的のためにのみ使用します。

4.個人情報の第三者への提供について
個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」と言う。)に基づいて個人情報を提供する場合を除き、本人の同意を得ることなく個人情報を第三者に提供はしません。

5.個人情報の共同利用等
個人情報を、第三者との間で共同利用することはありません。
また、社内で個人情報を使用する場合や個人情報の取扱いを第三者に委託する場合には、個人情報保護のために適正な監督を行います。

6.個人情報の開示・訂正・利用停止・消去について
個人情報について、本人から開示、訂正、利用停止、または削除を求められた場合には、本人からであることが確認できた後に、速やかに適切に対応します。

7.法令等の遵守
個人情報保護法を始めとした個人情報保護に関係する国内法令、その他の規範を遵守します。

8.個人情報保護規程等の策定・実施・維持・改善
この方針を実行するために個人情報保護に関する規程・規則等を策定し、従業員その他関係者に周知徹底させて実施し、維持し、継続的に改善します。

9.改定について
個人情報の取り扱いについては、関連する法令等の改正や「グループホーム光と風」の方針の変更等により変更する場合があります。


                       2009年08月01日 制定
                       2012年06月01日 改定
                       2017年01月07日 改定

                       光ふくしの郷
                       【運営会社】 有限会社 グループホーム光
                              代表取締役 辻内 通弘